2017年04月16日

いざ、上古町商店街へ!(^○^)

おはようございます!

本日は定休日♪

先日、北日本新聞に記事が載っていた、新潟県の上古商店街へ見学に行ってきます。

特に巡りたいお店が四店。

今後の参考にさせていただきます!

行ってきます!(^○^)
posted by あさちゃん at 08:21| 富山 ☀| 素敵なご縁 | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

満員御礼と、父の火が付いたら止まらない、修理力のタフさに尊敬!!( ゚Д゚)

おはようございます!

昨日は、大変お客様のご来店が多く、終日混雑しました♪

また、お客様も、昔からのお得意様やお付き合いのある社長さんなど、皆さんとても素敵なお客様方で、
接客していて気持ちの良い方々ばかり。充実した一日でした(*^-^*)

最近、ずっとこんな感じで忙しいので、誠に結構なことです。いつもこんな感じだったらいいのにな~(笑)


さて、昨日はゼンマイ式柱時計の分解掃除をしてくれました。しかも、5本!

この後、運転試験や調整もあるので、修理完了したわけではないのですが、一日に5、6本はすごいです!

「分解掃除だけだけど、68歳じゃ、今じゃ1日に5、6本が精いっぱいだな」と言っていましたが、集中力と気力がすごい・・・。調子が悪くて、1本を再々修理などもしますので、実質的には10本近い修理です。( ゚Д゚)
この火が付いたら止まらない爆発力というか、突貫力というか。まったくすごいものです。(普通は、一日に柱時計をこなすという、集中力やタフさがもたないもの。)


いつも思うのですが、父の年代の人の、一度火が付くと何があってもやり通す気合と粘り強さはどこから来るのだろうと思います。年齢的なものは関係なく、年代による特性とか、変な言い方かもしれませんが、根性や精神的な強さでしょうか。

年代による強さというか、自分たちの年代にはないものを感じますね。

その強さ、本当に尊敬します。


時計修理は大変細かく神経を使うので、たとえ比較的大きな部品で作られているゼンマイ式柱時計でも大変です。(というか、腕時計と柱時計の修理や調整の骨は、また別物といってよく、柱時計ならではの難しさがあります。腕時計にはない難しさは、自分はちょっと苦手ですね。)


自分の年代の強さ、父の年代の強さの良いところを合わせて、よい状態でお店を回していきたいと思います。

今日も頑張りまっす!!\(^o^)/


DSC_5869.JPG
posted by あさちゃん at 10:25| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

春、最高♪ オメガ・シーマスターの修理(#^^#)

おはようございます!

ようやく温かな気候になってきましたね。春最高です(*´ω`*)

先日修理させていただきました、オメガ・シーマスターのオーバーホールです。


当初、お客様から「ゼンマイが切れて巻けなくなった。。。」とのお困りの内容でしたが、
内部を開くとクォーツ式でした。

自分も最初はお客様にゼンマイ式と聞いていたため、開けてみるまでまったくそのように思い込んでいたので、アレ?っと驚きました(^^ゞ


それでしたら、リュウズで巻き上げ感がないのも当然ですね。

お話しした結果、長らくメンテナンスをされていないので、オーバーホールをさせていただくことになりました。

ご依頼いただき、誠にありがとうございました。

また、なにか時計についてのお悩みがありましたら、お気軽にご連絡ください(#^^#)


DSC_5838.JPG
posted by あさちゃん at 10:03| 富山 ☀| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする