2017年05月17日

数十年前の手巻き式キングセイコーのリュウズ巻上異常の修理(^^)v

おはようございます!

先日直させていただきました、古い数十年以上前の手巻き式のキングセイコーです。巻き上げ異常の修理です。

リュウズを手巻きすると、「パチン」という異音とともに巻き戻ってしまうとのこと。

内部を開くと、ゼンマイは別に切れてはいなかったのですが、
ゼンマイを巻き上げたときに巻き戻りを防ぐストッパーの役割をする「コハゼばね」(画像下の丸穴車に接している右側のやや小さな部品。右上の角穴車ではないですよ~。)

このコハゼのバネ圧が長年の使用によって低下しており、大きくリュウズを巻くと外れてしまい、ストッパーがなくなるのでゼンマイが解放状態になって、急激な巻き戻りと異音が発生していました。

一応は、バネ圧を強めて丸穴車へのアタリを強くしてありますが、
コハゼのストッパーの歯先がすでにかなり摩耗しているので、やはり多少の巻き戻りは否めません。

かなりの部分は解消したのですが、やはり数十年前の物ですので、修理といえども時間を巻き戻して新品状態に戻すことはできません。

今ある状態を生かして、最適な状態に持ってくるのが、時計修理の技術です。

この時計に限らず、時計全般は、こまめなお手入れをしないと、部品各処に摩耗、破損が出てきますので、適切なタイミングでのメンテナンスはぜひ行っていただきたいと思います。

ありがとうございました!(^^)v

DSC_5110.JPG
posted by あさちゃん at 09:54| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

心臓部「テンプ」への大ダメージ!セイコー・オートマチックの修理(;^ω^)

おはようございます!

先週修理と検査完了したお品になります。セイコー・オートマチックの精度不良。

簡単な時間の遅れかと思いきや、精度の心臓部分である「テンプ」の深刻なダメージでした。時間の遅れも大きいのですが、それ以上にとにかくテンプの調子が悪いです!正常な回転ではなく、途中で大きく回転調子が狂い、テンプ本体への深刻なダメージです!


どのような原因かはわかりませんが、強い衝撃で、テンプが変形しているようです。
腕時計本体が通常のものよりかなり分厚く、重量があるので、落下等の衝撃も強くなるのかもしれません。

通常、タイムグラフで計測すると、回転に応じて線状のグラフが表示されるのですが、

テンプの変形により、正常な一定のグラフを描けず、不定期に大きな精度の歪みが生じます。

交換できればよいのですが、残念ながら、こちらはテンプの部品供給はありません。

そのため、できるかぎりでテンプの修正を行いました。

すでに大きな変形があり、下手にいじると、逆に大きく性能が落ちるかの世がある、大変リスキーなトラブルでした。

長めに期間をいただき、慎重に作業→実測し、徐々に調整&確認し、日数をかけて少しずつ調整していきました。

中々大変な修理だったのですが、なんとかお客様にお渡しできるように調整することができました。

落下や強い衝撃には、今後もくれぐれもご注意をお願いいたします!

DSC_6318.JPG
posted by あさちゃん at 10:32| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

37歳の誕生日には、全力で誕生日アピールをすること!!(* ̄∇ ̄*)


おはようございます!

昨日は思いもよらぬ自分の誕生日のお祝いメッセージをいただき、本当にありがとうございました!m(__)m

そして、思いもよらぬといえば、

嫁さんがお祖父さんの49日法要でバタバタしていたため、自分の誕生日を忘れていたという悲しい現実は秘密です!(笑)

(後で嫁さんにプレゼントはもらったよ!
ありがとう~(^^)v)


37歳の誕生日に、夕飯におっさん一人ですするラーメンの虚しいこと!!あれはやばいですよ(´・ω・`)


ラーメンは美味かった!だけど何か抜けてる。。。そう、ケーキが欲しかったんです。


37歳ともなると、周りも忘れている可能性があるので、全力で誕生日アピールをしないといけないと学んだ誕生日でした(笑)

ということで、今から家族でケーキ食べに行ってきます(* ̄∇ ̄*)

posted by あさちゃん at 10:27| 富山 ☀| 素敵なご縁 | 更新情報をチェックする