2017年10月25日

剣道の稽古♪「踵を腰につける」教え(^^)


昨夜は剣道の稽古に行ってきました~♪

今回は久しぶりに、法定の型で修正のアドバイス。二本目の一刀両断の打太刀の受け方についてです。

これまでは打太刀を振り上げた時に仕太刀に突きを入れられる理解でしたが、
そうではなくて、お互いに隙を伺って拍子を練る型だそうです。一方的にやられる流れではなかったんですね。今後は改善します。

また、一刀流では先生側の打太刀の型、11・12本目「乗身」~14・15本目「下段付中正眼」を教わりました。

こちらはずっと動画や書籍を見て練習をしていたので、初めて教わるにしてはまあまあよかった(^^)

やっぱり自己練、研究は大事ですね!

また、ありがたい講話も。

切り返しの動きについてで、「追いかけている」のか、「追い込んでいる」のかを意識するようにとのこと。

追いかけているのは、実は相手に動かされており、

形の上では下がっても、相手の心をつかんで動かさせている事を「追い込みにかける」と言うそう。

追い込んでいるのは主体性があり、全然別物とのこと。

形の上では下がっても、主体性を持ち、相手を動かし追い込みに誘うには、踵を下ろして腰をどっしりとさせ、心を焦らせない事だそうです。

古人の稽古の言葉で、「踵を腰につけろ」という教えがあるそうです。(→初めて聞いた(笑))

踵を腰につけるつもりで、心を乱さずに切り返しを稽古しましょうという教えでした。

今回もためになりました♪(^o^)
posted by あさちゃん at 10:35| 富山 ☔| 剣道 | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

ロレックス2点修理。どうもありがとうございました(*´▽`*)


おはようございます!

久しぶりの晴れ♪ やっぱり晴れのお天気が一番気持ちがいいですね~(*´▽`*)

先日修理させていただいた、ロレックス2点です。

左側のお品はリュウズ巻き芯が折れており、さらにリュウズねじ山チューブまで脱落しており、修理に時間がかかりました。やはり長い間メンテナンスしていない場合は、リュウズ周りやゼンマイ周辺にトラブルを抱える可能性が高いという事を再認識させていただいた作業となりました。

動作負担を極力少なくし、スムーズ化したと思います。

お客様には、また永く、お洒落にお使いいただけると思います(#^^#)

誠にありがとうございました!!


DSC_8545.JPG
posted by あさちゃん at 10:34| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

PC更新に6時間(泣)ロレックスのカレンダー窓からガラス片(´;ω;`)


こんにちは!

パソコンを更新したところ、完了になんと6時間もかかってしまいました(´;ω;`)
まさかこんなに掛かるとは予想外です(;・∀・)

先日直したお得意様のロレックス・デイトジャストです。

割れたガラスがカレンダー窓から内部に侵入しており、細かなガラス片を除去するのが大変でした・・。

また、ガラスを割った衝撃のせいなのか、筒車と周辺の歯車の喰い合いに「軋み」が生じており、動作に負担がかかっている様子。とりあえずは手直しで様子を見ていただくことになりました。

ガラス片の除去は、思った以上に細部に入り込んでいて、なかなかに厄介でした。

DSC_8535.JPG
posted by あさちゃん at 16:47| 富山 ☔| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする