2018年02月16日

柔術♪先輩と稽古(*´∇`*)


こんにちは!

昨夜は柔術の稽古に参加しました!

柔術は本当に楽しい(*´∇`*)

備忘録です。先輩と組稽古しての気づき。

・二本目では、これまで受けが逃げる所を捉えていて、受動的な技の掛けでした。
しかし、先輩の二本目を見ると、掛ける方が受けの手を切り、あたかも独楽を回すように受けに技をかけていました。
掛ける方が、受けの逃げをまたずに能動的に仕掛けており、こういった掛け方もあるのだと気づきました。

・四本目の型で、相手が大きな体の場合は少々の崩しでは効かないので、相手の腕を固めた上で「引く」ことが大事みたいです。引くことで相手が前のめりになれば、崩れるので技が掛かりやすかったです。

・現武の技では、凶器を避けるタイミング・凶器を抑えるタイミングで気付きがありました。

これまで、避けるタイミングは遅かったかも。相手が振りかぶり、降り始めのタイミングで低くなるように試します。

抑えるタイミングでは、これまで振り切って腕が伸びたタイミングで取っていましたが、これでは相手の反発力を活かせない気がしました。

伸びた後にほんの少し待ち、ちょっと返してくるところを塞き止めるようにします。瞬間、すぐ塞き止めを外してやることで相手の力が不用意に前に出てくるので、
その力を使って回して重心を崩して極めるイメージです。


先輩が相手だと、自分の技が弱いこと、体に十分に身に付いていないことがいやでも思い知らされます。気付きが多いです。

自分たち初心者組で練習するときも、相手が先輩であるようにイメージして、研鑽しようと思います!

posted by あさちゃん at 10:25| 富山 ☁| 柔術 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

タグホイヤー・オートマチックの修理に感謝(#^^#)


こんにちは!

朝からバタバタしており、ようやく作業いっぷくです(*´з`)


先日の修理のお品ですが、タグホイヤー・カレラ(オート)です。

内部のオーバーホールおよび劣化伸びしていたゼンマイの交換をさせていただいております。


ゼンマイについては、毎日大きく慎重にお巻きいただくようにお願いいたします。

水、磁気、落下等のショックなどにお気を付けください。

誠にありがとうございました(#^^#)

DSC_9466.JPG
posted by あさちゃん at 15:05| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

剣道稽古♪深い・・(^_^;)

おはようございます!

昨日の剣道稽古の備忘録です。


練習内容は前回と同じく、30分の座禅(数息観)、法定の型、一刀流の仕太刀50本と打太刀20本まで、そして講話でした。

先生からのご指摘は、「勝ち処」をしっかり意識すること。
自分は次の流れに気を取られるあまり、勝ち処をしっかり抑えていないので、意識して一拍抑えるつもりでとの事。


講話では、「切り返しの全力」と「癖」について。


切り返しで全力を出す場合、腕力では全力は出ないそうです。

足、腰を使うことで全力が出せるそう。
稽古に数をかけなさいとの事。


また、「癖」について。

知らず知らずのうちに、自分でも気付かない癖がつく。

例えば、注意していても、うわてが相手の時や、慣れ等から後ろ足の踵がつく癖が出たりするが、これでは受けの剣になってしまう。
いざ機会が来ても、この足ではしっかり前に出られない。

踵を上げ、身体も退かない稽古をする。

「身体が退かない」とはどういう事かというと、前に出る動作の中に、そのまま受けも攻めも同時にしている=懸待一致の状態を作っていく稽古をするそうです。

切り返しの中でも、そういった気付かない癖を取り、高い状態に持っていくためのヒントがあるので、よくよく稽古に数をかけなさいとの事でした。

ふ、深い・・・(^_^;)


posted by あさちゃん at 08:40| 富山 ☁| 剣道 | 更新情報をチェックする