2018年05月01日

ロレックス2点修理、ありがとうございました!新型ムーブの意外な盲点(*^▽^*)


おはようございます!

先日修理完了したお品2点です。


・ロレックス・デイトジャストのオーバーホール。


・ロレックス・デイトジャストの内部の音鳴り異常の修理をさせていただきました!


誠にありがとうございました


縦.jpg


内部の音鳴りは、ローター芯が擦り減って、ガタが生じたことによる音鳴りです。

自分も最近知ったことなのですが、最新型ムーブはローターをわずかな力で長く回転させることができる設計である反面、ローター軸芯の摩耗も早いのだそうです。

ですので、過度のハードユースや、ワイディングマシンの御使用は、ローター軸の寿命を早めてしまう可能性があるという一側面もあるようです。ご注意をいただければ幸いです。

posted by あさちゃん at 09:54| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする