2018年10月01日

約60年前のセイコー・ソーラー修理。テンプ移植m(__)m


こんにちは!

約60年前の手巻き式腕時計、ソーラー(たぶん中期のメカ)の修理です。

もうお預かりから2週間も経っているのに、テンプの振りが悪くて、お客様にお渡しできてません。

ソーラーは調子のよい機械なのですが、今回のお品は、テンプの天真が磨耗しているか、ヒゲゼンマイが変形しているのかも。

オーバーホールだけでは調子が悪いので、最終手段で、うちにあった同機種のテンプを移植させていただきました。

精度は60年の年数を考えれば、まずまずのチューニングが出来ました。

もう2、3日、調子をテストしてみますm(__)m

KIMG6530.JPG
posted by あさちゃん at 11:02| 富山 ☔| 時計修理 | 更新情報をチェックする