2015年01月21日

面白い木彫りのカバの振り子時計を修理( 〃▽〃)

おはようございます!
市外ご遠方よりお越しのお客様より、面白い木彫りのカバの振り子時計の修理をお預かりしていました。

昨日取りに来られました。

DSC_4919.JPG

面白いデザインですねとお話ししていると、東京で開催されていた北海道展で買われたそうです。


お預かり時には動作不良でしたが、内部のオーバーホールと、針がひしゃげていたので、針もまっすぐに直しておきました。

針がひしゃげていると、針同士がぶつかって時間に悪影響を及ぼします。


この時計は針を保護するガラスがないので、特に注意が必要です。

ご自宅にお持ち帰りの際も、車内で針に触らないように、工夫いたしました。


ご遠方の場合は、ご自宅で無事に動作するまでが時計修理の作業の流れです。

色々気を遣うお仕事ですが、お客様によろこんでいただける瞬間が宝物ですね( 〃▽〃)


posted by あさちゃん at 09:44 | TrackBack(0) | 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック