2015年12月23日

エベルのワンピースタイプの電池交換(;'∀')

おはようございます!

昨日取りに来られた時計ですが、エベル・クォーツ式の電池交換です。

他のどの時計屋さんに持って行かれても、断られたそうです。

エベルは確かに、ちょっと特殊なものも多くやりにくいです。


今回のエベルは、ワンピースタイプと言って、裏ぶたが無い一枚くり貫きのタイプで、ガラス側から時計を抜き取り電池交換するタイプです。

これが中々特殊で、電池交換する時にはハラハラしてしまいます(笑)


電池交換やメンテナンスにおいては、お手入れのし易い構造であることも重要なのですが、エベルについてはクセがあるので、正直お手入れしにくいですね(;'∀')

さて、今日は自分のやるべきことについて、いつもの3倍くらいスピードを上げて行動しないと行けません!

本日もよろしくお願いいたします(^o^)丿

DSC_8191.JPG
posted by あさちゃん at 09:45| 富山 | 時計修理の予備知識 | 更新情報をチェックする