2017年02月02日

がんばれ受験生(^v^)カレンダー付きゼンマイ式柱時計の修理中♪

おはようございます!

今日は私立高校の入試試験だそうで、昨日はちょうど閉店しようとしていたところに、受験生の方、親御さんが腕時計をご購入に来られたリ、電池交換に来られたりと、一気にご来店されて大混雑に。

その後もそういった方が多く来られて、結局1時間くらいの残業となりました。

最近、そのような駆け込みでの修理が多いのですが、混雑状況にスタッフ二人でてんてこ舞い。ちょっと驚きましたね(笑)

受験がうまくいくよう、お祈りしております(^v^)


さて、修理の方ではセイコーのカレンダー付きゼンマイ式の柱時計の修理です。一か月巻きタイプ。

通常、セイコーの一か月巻きは地金が厚いので、あまりホゾ穴の広がりは見られないのですが、このお品はかなり穴が摩耗しており、
それによって歯車の連結具合がおかしく、鐘打ちのハンマーが早打ちしてしまいます。

穴詰め、オーバーホールと、調整です。

オーバーホールしたばかりで、まずは1日問題なく動作するのか、日付と曜日が正常に切り替わるか、抵抗で止まりが生じないかテストです。

本日もガンガンがんばっていきまーす!


DSC_4440.JPG
posted by あさちゃん at 10:33| 富山 | 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする