2017年03月17日

柔術にて。昨日の稽古のポイントと注意点(^^)v

おはようございます!

黒部市は、ただいま晴天です!

気持ちがいいですね~!(^^)v


さて、昨日は柔術の稽古に行ってきました。


新しく「裏剣」という型を教えていただき、これで通算6本を教わりました。

4,5,6本目とも一回しか教わっていなかったのですが、先輩方と組み合って稽古をさせていただきました!


一人稽古で手順だけはなんとかなるかなと思っていましたが、全然できていなかったです(笑)


でもそのおかげで、先輩方からポイント等を色々と教えていただいて、とても勉強になりました。


〈各型の修正点〉

一本目・・・しっかり捻じる。自分は体制を崩させているだけでした。テコの原理を効かせて捻じる。

二本目・・・四股立ちになり、重心を落とすことで、相手の体制を崩す。

三本目・・・剣を躱したときに、躱しざまにしっかり相手を引いて、体制を崩す。手、袖、その他どこをつかんでも良いので、引いて崩す。

四本目・・・胸を蹴る時に、右足をやや引いてからの方が、蹴りやすい。

五本目・・・相手の力や力みに付け込み、引き倒す時は、上半身と下半身では逆方向に引く。

六本目・・・横腹を突かれる時に、こちらから体ごと深く入って詰める。両掌を上にして取り、取った後は右手を返してつかみを変える。



特に、今回のポイントで自分が身に着けたいと思ったのは、

・「四股立ち」で足を広く取って、打方の体制をしっかり崩すこと

・打方を床に抑える時に、(技によりますが)二の腕ではなく、「肘」を抑える事。手首・肘の2点極め、もしくは、肩も含めて3点で極めることを心がける。


まずは、この2点をこれからはもっと意識してやっていこうと思います。


また、これらの極め等で体を痛める可能性があるので、ストレッチは特に怪我・事故の予防のためと心がけて、入念にやっていきたいと思います。

気を抜いていると、こちらの関節を傷めますし、逆に、相手の方に誤って怪我をさせる可能性があるので、気を引き締めて取り組んでいこうと思います。


次回の柔術が楽しみです(^^)v
posted by あさちゃん at 10:31| 富山 ☀| 柔術 | 更新情報をチェックする