2017年03月24日

楽しい柔術♪毎回反省・毎回発見(; ・`д・´)

おはようございます!

昨日は毎週楽しみにしている柔術に参加してきました♪

柔術を始めてから、今のところ皆勤しております♪来週は柔術教室はないそうなので、剣道に行ってきます♪



今回は、柔術の前に、空手を少し教えていただきました。なんかカッコよかった!!

・拳の握り方。
・足構え。歩幅(前後の幅、左右の幅)について。
・突く箇所について。突いた後の拳の緩めについて。


上の事は簡単なようで、意識しながら行うことは、なかなか難しかったです。

どうしても半身になってしまい、足が一直線になりがちで不安定になります。気を抜くと足幅が狭くなったり、一直線に近くなったりして、フラフラっとします。
肩幅を常に意識して、半身になり過ぎないように気を付けたいと思います。

体の前面を相手に正対させるところは、剣道と似ていますね。でも、左右の体の入れ替えをするので、
今言ったような足が一直線になったり、軸や重心を意識してないと逆に不安定な気がしました。

剣道とは足の幅も違い、低く広めに取るところも、剣道の染み着いた自分には不慣れなのかもしれません。要練習!次回までに、もう少し慣れておきますね!



柔術の方は、ペアになって1本目~4本目までを復習でした。

4本目はこれまでの理解が間違っていたことに気づきました。

4本目では、相手の胸を蹴った後に、極めている相手の手首と、自分の肘を使って2点極めしつつ相手を床に制しますが、
さらに床に相手を下した後も、この肘は離さずに、肘を使って相手を床に押し付けたまま。
そして、肘で相手の肘を押し付けて動きを止めている間に、右手の掴みを替えます。
相手の手の甲の下に、垂直に自分の手の平を差し込みつつ、そこで相手の手首を起こして極める。
さらに、肘、肩を極めていく。肘はごく弱く抑える。強く抑えると、怪我や折れる可能性がある。


今回特にポイントとして印象に残ったのは、
1.相手の手首を極める角度。自分の体を使って、相手の腕・手首をここでも2点極め。ここがまず難しい!!
2.肘を使って相手を床に押し付けて動けなくする。2点を極めたまま、肘は離さないこと!
3.右手の掴み替えの方向。極める方向。
でした。他はすぐに忘れてしまいます(笑)

今回、ちゃんと覚えている点で大発見はこの2点!
自己練習でも、今後はこの2点を意識して稽古していこうと思いました(; ・`д・´)

柔術は楽しい!!
posted by あさちゃん at 10:08| 富山 ☔| 柔術 | 更新情報をチェックする