2017年04月06日

春らしく♪50年位前のセイコー・チャンピオンの長針壊れと、秒針変形を修理(*´ω`*)

おはようございます!

めっきり春らしくなってきましたね♪

夜も湯たんぽを使わなくても眠れるようになりました(笑)

桜も開花が進みそうですね(*´ω`*)


先日修理させていただきました、50年くらい前の手巻き式、セイコー・チャンピオンの修理です。

リュウズを回しても長針が動かせず、また、秒針も針先がかなり変形していてインデックスに引っかかっていました(多少は曲がりがありますが、今回は極端に曲がり!)

オークションでお買い上げだそうですが、こういうトラブルはよくあります(;´∀`)
むしろ、オークションのお品にしては、まだ軽度の故障の部類です。

オーバーホールにより分解後、傘車の袴直しと調整、秒針の先端曲がりの微調整を行いました。


ご使用前に、リュウズを手巻きし、ゼンマイを全巻きしてください。

あまり慣れておられないご様子でしたので、当店のオリジナル資料をお渡しいたしました。
また、ケースが手汚れで黒ずんでいたので、汚れを落としましたら、お客様が大変よろこんでおられてよかったです(*´ω`*)


それと、水と磁気にはくれぐれもご注意くださいね~~!!

どうもありがとうございました!!

DSC_5769.JPG
posted by あさちゃん at 09:57| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする