2017年05月01日

カルティエのリュウズカバー、バンド噛み合いのご相談。キャンセル。

こんにちは!

ちょっと前にお預かりした時計です。

カルティエのパシャの、リュウズカバーのネジ山痛みによるねじ込み不良と、バンド三つ折り部分の変形・噛み合い不良でした。


ですが、リュウズカバーやバンドに付きましては、外装部品といって、普段のオーバーホールなどの当店の主である内装修理とは、修理の分野が異なります。

外装部品の修理や交換になりますと、メーカーからの取り寄せ(あるいはメーカー修理でないと受付不可品)となるので、非常に高額になります。今回、お見積りをさせていただきましたが、キャンセルとなりました。


今回のようなリュウズやケース、バンド等の外装部品の修理につきましては、どうしてもメーカーと関わらざるを得ず、手間・時間・またご費用についても非常に高額になります。

この部分については、もう少し部品代が安ければと思うのですが、私どもではどうしようもできないため、お客様にはお安くできないので、申し訳ない気持ちがあります。

部品代、もっと安く、種類も多く出してくれればなぁ(-_-)

時計修理は、なかなか難しいです!

DSC_5150.JPG
posted by あさちゃん at 12:59| 富山 ☔| 直せないもの | 更新情報をチェックする