2017年06月12日

繁盛店巡りと、日本刀。自分の生き方は自分で決められる(*‘∀‘)

昨日の定休日は、県内の大手同業社さの店舗巡りと、繁盛店さんを巡りをしておりました。どうもありがとうございました!

途中からグルメツアーになり、珈琲の飲みすぎと、餅屋さんで10個以上のモチを食べたため腹痛!今も胃もたれしております(笑)

途中、柔術仲間のOさんの経営するアートギャラリーにて、日本刀3振りを振らせていただきました。

Oさん「何か見たいものある?」
自分「日本刀!」
Oさん「あるよ!」

こんな感じでした。本当にあるんやね(笑)


江戸時代中期の新刀、明治頃の新新刀だそうです。脇差のような短い刀剣も一本。

古い方が、物が重厚で重く、自分的には好きでした。

本物の日本刀を振るのは初めてではありませんが、非常に薄く、重く、冷やりと異質な感じがします。
刃の美しさは全く衰えもなく、数百年経っているとは思えません。(ちょっと痛んでいる刀もありましたが。。)

模造刀などは姿は似せていても人肌で暖まりますが、本物の鋭利な冷たさはずっと肌に馴染むことはなく、異質な存在感です。凄味が感じられますね。


自分は日本刀は好きですが、所有したいという気持ちは今のところはないので、タダ振りだけさせてもらいました(笑)

しかし、昨日一日、いろいろな分野のお仕事を間近に見て質問し、本当にいろいろなお仕事・生き方があるんだなぁと感心しました。


大手の同業者さんのようにガンガン売っていくお仕事のやり方もあれば、
Oさんのように肩の力を抜いて自分のペースで好きな分野を極めていく方法もあるんですね。

自分的には、後者のOさんのような、自分の好きなお仕事=自分の素直な生き方 みたいな感じがより素敵だと思いました。

自分の生き方やスタイルは、自分で決めることができるということを、昨日の店舗巡りで出会った人たちを見て強く感じました。

しっかりとなりたい自分をイメージし、それに向かって実行し、自分にしかできない生き方を作っていきたいと思いました(*‘∀‘)

DSC_7081.JPG
posted by あさちゃん at 10:25| 富山 ☀| 素敵なご縁 | 更新情報をチェックする