2017年06月27日

夏場は腕時計にダメージが蓄積しやすいです。カルティエ・パシャの修理(*^-^*)

おはようございますー!

先週末に直した、婦人用カルティエ・パシャの修理です!ありがとうございました♪


DSC_7395.JPG

「巻き具合がおかしくて、こわくてゼンマイを巻き上げられない!」と仰っておられました。

調べてみると、内部のゼンマイが変形してヒヨリを起こしていました。(画像のピンセット先に歪み。)


DSC_7396.JPG

オーバーホールとゼンマイの交換、そして、切替車の交換です。

初めて見る人は驚かれるのですが、腕時計のゼンマイもけっこう長いもんです。毎日巻くと、お手入れなしではそれはダメージや歪みが蓄積されるものです。


夏場は特に腕時計は利用される頻度が高まるため、メンテナンスされていない時計はダメージを残しやすいです。

あまりメンテナンスされていない方は、この機会に愛着ある腕時計にお手入れのチャンスを与えてみては?

当店一級時計修理技能士が、心と腕によりをかけて修理させていただきます!!(*^-^*)
posted by あさちゃん at 09:44| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする