2017年06月29日

創業70周年の積み重ね!ロレックス・エクスプローラーのリュウズ修理!!(^v^)

おはようございます!

ロレックス・エクスプローラーのリュウズ交換です。

当初、リュウズが脱落しており、内部パイプからバネが飛び出している状態でした。

リュウズの修理・交換については今回、3種類のご提案をさせていただきましたが、
その中でベストなご選択をしていただき、感謝しております。

当店の得意とするオーバーホール等が「内装修理」に分類されるのに対して、
リュウズ・バンド・ケースやベゼルなどは「外装修理」に当たります。

外装修理については、お店のルートがモノをいいます。

当店は今年12月で創業70周年を迎えますが、創業以来70年に渡って積み上げてきたルートやノウハウにより、貴重な部品も他のお店に比べれば手に入りやすいと思います!

これは、一朝一夕にはできるものではなく、他のお店には真似できない部分であると自負しております(*^-^*)


お客様には大変お待たせしてしまい失礼いたしました。

リュウズが奇麗に、機能も万全になりましたので、また永くご使用いただけるかと思います。

今後ともよろしくお願いいたします!!(^v^)

DSC_7388.JPG
posted by あさちゃん at 09:45| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする