2017年07月19日

剣道の型稽古♪ 反射力が向上した?いい感じです(*^-^*)


こんにちは!

ようやく時間が開いてブログが更新できます(;^ω^)

昨夜は剣道の型稽古に参加してきたのですが、これまでの稽古の成果が少しですが出てきたような気がします!

今までは、一本なら一本打つだけで精一杯だったのですが、昨日は一本の中でも反射的に、ほんの少しですが細部に修正を加える余裕が出てくるようになりました。度々そのような事があったので、型の反復で反射力がちょっと向上したのかも。

その修正や工夫ができるとすごくうれしくて、感覚や集中力も増して、自分なりにいい感じの稽古が出来たような気がします。

実際はまだまだ練習不足なのですが、昨日感じた感覚を忘れずに、自己練習もやっていきたいです。


また、これまで苦手意識のあった座禅(数息観)についても、ちょっとしたコツ?に気づきました。


これまでは、どうしてもコックリ船を漕ぎそうになっていたのですが、それがどんな時に生じるかが分かりました。

それは、重視しなければならない呼吸から、頭のイメージに気をとられて、意識が流されるときです。

呼吸だけに集中するのが座禅の練習法ですが、「二念を継がず」という教えがあります。

呼吸に集中していても、いつの間にか頭にイメージが浮かび、それを捉えてしまうと、イメージの連結に引きずられて、いつの間にかリラックスしすぎて睡眠に。集中はリラックス状態で増す、と最近よく聞きますが、リラックスしすぎも集中力を散らすようです。

そうではなく、背筋を通して身を整えてから、気持ちを頭から腹部に移すイメージのまま、呼吸だけにできるだけ集中し、何か浮かんだらそこで打ち切って、すぐに呼吸に意識を戻すつもりでやると、割と眠気は感じなかった気がします。

イメージを切り離すのは難しく、気が付いたら意識が流されていて厄介なのですが、雑念を挟むのは1つまで。
二つ目の念が浮かんだら、流されるより先にすぐに1に戻って呼吸すると持続するみたいです。

元々教わっていた教えではありますが、昨日ようやく実感を伴って理解できました。
posted by あさちゃん at 13:35| 富山 ☀| 剣道 | 更新情報をチェックする