2017年10月31日

60年前のゴールドフェザー。裏押さえのウデ折れあり(#^^#)


こんにちは!

お得意様より、60年ほど前のセイコー・ゴールドフェザーの修理をさせていただきました(#^^#)
いつもありがとうございます!

オーバーホールのほか、リュウズを固定する裏押さえの「ウデ」が折れており、リュウズ抜けが起こる可能性がありましたので、当店在庫に純正品があったので、こちらを活用させていただきました。

ウデは大変繊細で、幅は1mm以下です。画像のピンク色のケースに入っているのですが、ウデが折れてしまっています。リュウズの脱落や、切り替え不良の多くは、このようなウデ折れや裏押さえのトラブルの場合が多いので、リュウズを引くときはゆっくりと着実のお願いいたします!

ありがとうございました♪

DSC_8542.JPG
posted by あさちゃん at 12:59| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする