2017年11月22日

ハイビート、グランドセイコーの修理と特性(*´▽`*)


こんにちは!

お得意様からお預かりしました、グランドセイコー(オート)のオーバーホールをさせていただきました!
いつもありがとうございます♪(*´▽`*)

さすがのハイビート!テンプが高回転することで精度が安定しますし、もちろん高精度を実現する点が特徴です。逆にデメリットとしては高回転のため、摩耗が進みやすいので、通常の時計よりも早いタイミングでオーバーホールが必要となることです。これがないと、各ホゾが摩耗してガタが生まれ、精度が低下したり動作に不具合が生じます。

一長一短があるので、お持ちの時計をよくお知りになり、時計とお客様のライフスタイルに合ったメンテナンスをされるとよいと思います。

どうもありがとうございました♪

DSC_8819.JPG
posted by あさちゃん at 12:49| 富山 ☀| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする