2017年12月18日

ロレックス・デイトジャスト、ホゾ赤錆磨き&修理(#^^#)



おはようございます!

先週直させていただいた、ロレックス・デイトジャストの修理のお品です。

「ゼンマイの持続力が悪い」との事でしたが、内部の時計油の慢性的な乾燥と、各歯車の軸先の「ホゾ」部分が赤サビ化しておりました。動作に掛かる負担が大きかったのが動作の持続力低下の原因かと思われます。


オーバーホール、軸先ホゾの磨きによって、動作をスムーズ化しております。また、ご使用前には充分にゼンマイをお巻きいただくように、お願い申し上げます。

ご依頼いただき、誠にありがとうございました(#^^#)

また永くご使用いただけるよう、自分たちもサポートしていければと思っております。

今後とも、よろしくお願いいたします!!


DSC_9100.JPG
posted by あさちゃん at 09:46| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする