2017年12月21日

素敵なお客様。ブライトリングのカレンダーレバー修理(#^^#)


おはようございます!

お得意様より、ブライトリングのカレンダーレバーの変形の修理をさせていただきました!

カレンダー周りやリュウズ周りは調整される頻度が高いため、トラブルが多い箇所になります。
操作してはいけない時間帯でうっかり操作されたり、リュウズ切り替えクラッチに正確に入れないまま切替すると、カレンダーレバーや歯車が痛む場合がございますので、ご注意いただければと思います。

お客様とお電話していて思い出したのですが、初めてご来店されたときから、大変丁寧な方で、お話ししているこちらも嬉しく、作業をがんばろう!と思わせられるお客様でした。またご用命をいただき、大変嬉しく思っております。

また機会がございましたら、よろしくお願いいたします(#^^#)

DSC_9168.JPG
posted by あさちゃん at 10:21| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする