2018年03月13日

お祖父さんの形見の時計。文字盤足折れと、ガラス紫外線硬化中(._.)


おはようございます!

先日の法事で、うちの奥さんの亡くなられたお祖父さんの形見の時計をお預かりしました。

まず、文字盤の足折れにより、文字盤がケース内で回転しています。この足の修理。

あと、ガラスがすごく傷ついていたので、抜いて、新品を圧入れ。ただ今、紫外線で硬化中。24時間かかるので、まだ時間が掛かります。

KIMG4648.JPG

お祖父さんには大変になりましたので、サービスで直させていただきます。

亡くなられて、もう一年。早いですね。

posted by あさちゃん at 09:19| 富山 | 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする