2018年03月22日

ラドーの錆びつき、腐食の修理(^o^)v


こんにちは!

ちょっと前に直したお品で、ラドー・クォーツの錆びつき不動。チラシを見てのご来店でした(#^^#)


内部の巻き真、回路の一部が錆びつき、さらに文字盤の表も緑色に腐食していました。錆び除去とオーバーホールを行いました。

困った点は、オーバーホール後にも、強い衝撃を加えると、文字盤の腐食した緑青がパラパラ散ってしまうこと。

再度ばらして、出来る範囲でけ緑青を吸いとりました。あまりやり過ぎると、塗装ごと剥がれて地金が出る恐れがあるので、難しい点でした。(長年の湿気入りで、文字盤の緑青落としはこれ以上は無理です!)


防水性能は汗よけ程度ですので、水を使う場合は、腕から外してくださいね。

また錆びちゃいます。お気をつけください!

DSC_9738.JPG
posted by あさちゃん at 12:46| 富山 ☔| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする