2018年03月23日

柔術と剣道の備忘録(^_^;)

こんにちは!

昨夜の柔術稽古と、先日の剣道の備忘録です。

昨夜の柔術稽古では、新しく入門された男子高校生(17歳!若い!)と三本までの型を打ちました。

ビックリするほど関節が軟らかくて、技が効きにくかった!自分らオジサンたちの固い体とは違いますね(^_^;) 20歳も違うことに気づいて愕然(笑)

今回の稽古では、たくさんの人と稽古する大切さが分かりました。

関節が効きにくい若い人と組んだり、先輩のような体格が良く、手首も太く取りにくい人と組んだり、そういった一人一人の違いにたくさん触れて、技の掛け具合を多彩にしたいです。

先日の剣道では、特に25本目の浮木の打太刀について気づきがありました。

これまで相手の剣先を鋭角的な角度で素早く巻いていましたが、うまくいかずにいました。

角度をもっと開いて、大きく回すといい感じに打てました。

ただ、大きく回すと左拳が中心から外れてしまい勝ちになるので、詰められても左を外さず、前後の距離にも気を付けたいと思いました。

posted by あさちゃん at 10:24| 富山 ☔| 柔術 | 更新情報をチェックする