2018年06月21日

オメガの水入り。錆の原因!(。>д<)


おはようございます!

オメガ・シーマスター(自動巻き)の修理をさせていただきました。

内部に水入り、湿気入り。たまに曇るとの事。

密封されたケースですから、温度が低いときは水分化して内部に潜んでいますが、体温で温められたときは気体化して、ガラス内部が曇るという原理です。

こうなると、内部に水分が滞留するので、内部の錆を誘発させます。金属には大敵!(。>д<)

対処させていただきました。

画像は、自動巻きムーブメントのケーシングです。



防水時計でも、防水力は経年劣化によりだんだん減退していきます。

水にはくれぐれもご注意を!

ありがとうございました(^^)v


KIMG5408.JPG
posted by あさちゃん at 09:55| 富山 ☁| 時計修理の実践編 | 更新情報をチェックする