2018年10月27日

錆びだらけのセイコー・ドルチェの修理(^o^)v


おはようございます!

超硬ケースのセイコー・ドルチェのオーバーホールでした。(超硬ケースは傷つきにくい特徴がある半面、落下などの衝撃に弱く割れやすいです。傷つきと衝撃は別物です。)

内部が錆びだらけのみならず、なんと文字盤側にまで錆びチリが散っていて凄かったです。
幸い文字盤の地金までさ腐蝕していなくて、美観は保てました。

この四角く薄いケースは水に弱いので、修理後も、水や汗の付着にはくれぐれもご注意を!

この度は誠にありがとうございました♪(^o^)v 

IMG_20181027_090951_745.jpg
posted by あさちゃん at 09:12| 富山 ☔| 時計修理 | 更新情報をチェックする