2019年11月19日

修理技能士冥利に尽きます。キングセイコー修理(*^.^*)


おはようございます!

先日、キングセイコー手巻き式のオーバーホールをさせていただきました。

経年劣化により、やや精度にバラツキがあったものの、ある程度の範囲で精度を絞り込みをさせていただきました。

気になるのは閂部分の磨耗です。ややリュウズの切替が甘めですが、これ以上の調整は難しいようです。ご容赦ください。

また永くご使用いただければ、修理技能士冥利に尽きます(*^.^*)

ありがとうございました!
IMG_20191119_094044_429.jpg

posted by あさちゃん at 09:44| 富山 ☔| 時計修理 | 更新情報をチェックする