2020年08月04日

1日に1分以上進むセイコー・オートマチックの修理(^^;



おはようございます!

「1日に1分以上進む」というセイコー・オートマチックのメンテナンスでした。

分解掃除と調整の結果、実測で1日にだいたい-12秒前後です。

本来は+の方が好まれますが、このオートマチックはテンプの調整をすると極端に進みすぎるため、こちらの調整で落ち着きました。

これ以上の精度の追い込みは、逆に不調になります。こちらで限界。プラス方向へはマズイです。



意外と思われるかもしれませんが、セイコー・オートマチックはテンプや脱進器の精度がバラツキがあり、あまり調子が良くないと感じています。

あまり高精度の調整が出来ません。

最近のは特に、造り込みが甘いのか、精度が不安定に思います。

タイムグラファーの数値と、実際に腕に掛けての数値の乖離が大きいように実感しています。

構造自体は簡単ですが、テンプ等の造りが甘いのか精度が出ず、正直苦手に思うようになってきましたね(^^;

IMG_20200804_094937_256.jpg
posted by あさちゃん at 09:54| 富山 ☁| 時計修理 | 更新情報をチェックする