2019年07月20日

二重構造のショパールの修理に手間取り(^^;

二重構造のショパールの分解掃除をしました。
潤滑油切れ、負担止まりでした。
ガラスが二重構造になっていて、その間にジルコニアが5個入っていました。

ガラスだけでなく、ケース内部の構造も二重になっていて、修理後の調整に気になる点があったとき、再度取り外しするときが大変でした。

ケースが何段階かに分離してビックリ!

組立、調整が大変(^^;


また、このような二重構造のためか、防水性は弱いようで、所々錆び付いていました。

ジルコニアなど、お洒落に見せるための構造は斬新ですが、防水性などの実用面からは、やや弱い面もあるようですね。

防水性はやはり一枚物の方が強いみたいです。

ありがとうございました!(#^.^#)

IMG_20190719_155308.jpg
posted by あさちゃん at 10:22| 富山 ☔| 時計修理 | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

父の友人の方のハミルトン水入り、修理( ^ω^ )


父の友人の方のハミルトン(手巻き)の修理をさせて頂きました!ありがとうございました(*^^*)

かなり水が入っており、乾燥処置とオーバーホールをさせて頂きました。

水を入れて一週間ほどそのままだそうですが、思いのほか錆は出ておらず、よかったです。

日差も好調な精度です。

また、文字盤のスケルトン部分からゼンマイの残量が目視できるので、これは中々便利ですね( ^ω^ )

ありがとうございました!

IMG_20190704_090640.jpg
posted by あさちゃん at 10:53| 富山 ☔| 時計修理 | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

Mibran 重り式掛け時計の修理(^_^)


これまで断っていたホール時計の修理を受け付けるようになったら、珍しい時計が持ち込まれるようになりました。

今回はMibran という重り式掛け時計の修理です。
造りが良く、雰囲気がありますね(^_^)

重りが丸っこくてかわいいです( 〃▽〃)

ムーブメントにワタほこりが詰まっていました(画像)。これが不動の原因の一因のようです。

重大な問題は、振りベラが折れていること!

ただ、もしかすると振りベラを入手できるかもしれないので、まずは部品待ちです。

うまくマッチする振りベラであれば良いのですが・・。


IMG_20190716_151800.jpg
posted by あさちゃん at 10:37| 富山 | 時計修理 | 更新情報をチェックする