2015年12月23日

エベルのワンピースタイプの電池交換(;'∀')

おはようございます!

昨日取りに来られた時計ですが、エベル・クォーツ式の電池交換です。

他のどの時計屋さんに持って行かれても、断られたそうです。

エベルは確かに、ちょっと特殊なものも多くやりにくいです。


今回のエベルは、ワンピースタイプと言って、裏ぶたが無い一枚くり貫きのタイプで、ガラス側から時計を抜き取り電池交換するタイプです。

これが中々特殊で、電池交換する時にはハラハラしてしまいます(笑)


電池交換やメンテナンスにおいては、お手入れのし易い構造であることも重要なのですが、エベルについてはクセがあるので、正直お手入れしにくいですね(;'∀')

さて、今日は自分のやるべきことについて、いつもの3倍くらいスピードを上げて行動しないと行けません!

本日もよろしくお願いいたします(^o^)丿

DSC_8191.JPG
posted by あさちゃん at 09:45| 富山 | 時計修理の予備知識 | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

ジンのベゼルリング外れの修理(^_-)-☆

いつもお世話になっておりますお客様より、ジンのベゼルリング外れの修理のご依頼でした。

何年か前にも外れたリングを修理させていただきました。その時もあまりに綺麗に取れていて、このような内部になっているんだなぁと不思議に思っていました。

ジンのベゼルリングは断面を見るとカマボコ型で、凸型で内部が空洞になっていて、接合する部分の面積が非常に小さいです。そのためショックに弱い構造のように思います。

一度このように外れてしまうと、修理しても再発の可能性はありそうですね。。

これは元来の構造の特性によるもので、根本が決まってしまっているので、私たちができることはなんとか貼り付け修理させていただくことだけです。

これで外れてこなければよいのですが。落下、衝撃にはくれぐれもお気を付けください。

どうもありがとうございました

DSC_8078.JPG
posted by あさちゃん at 10:11| 富山 ☔| 時計修理の予備知識 | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

東京の大事なお客様より。グランドセイコーのオーバーホールo(^o^)o


おはようございます!

毎年年末のご帰省に合わせて、時計修理をご依頼いただいているお得意様より、グランドセイコーのオーバーホールをさせていただきました!o(^o^)o

いつもありがとうございます!

DSC_4912.JPG

土曜日に東京へご発送しましたので、今頃はお手元に届いているのでは。


内部のムーブメントについきましては、やや乾燥があるようでしたが、比較的綺麗な状態で、メンテナンスなしやすかったです!


また、お預かり時に気になっていたのですが、ガラスの表面に黒いくすみのようなものがあり、これはご使用時についた強い摩擦による跡です。

汚れなら洗浄液などで除去できますが、摩擦による強い焦げつきが擦り込まれたようなもので、これは残念ながら取ることは出来ませんでした(>_<)


また、ケースに簡易磨きを掛けました。元よりも少し綺麗になったように思います。


今回はご遠方にお送りするため、トラブルがないよう検査期間を長くとりました。

遅くなりましたが、今後も長くお使いいただければ幸いです。

ありがとうございました♪

posted by あさちゃん at 09:54| 時計修理の予備知識 | 更新情報をチェックする